ピクスタ、出張撮影プラットフォーム「フォトワ」のサービスエリアを拡大

新潟でも利用可能に

デジタル素材のオンラインマーケットプレイス「PIXTA」を運営するピクスタ株式会社(東京都)は、同社が運営する出張撮影プラットフォーム「fotowa(フォトワ)」のサービス提供エリアに、甲信越地域を追加した。これにより、新潟県を含む37都道府県で出張撮影を依頼できるようになった。

フォトワは、撮影をしてほしい人とカメラマン(同社審査に通過したフォトグラファー)をつなぐ、個人向けの出張撮影プラットフォーム。マタニティ、ニューボーン(新生児の撮影)、お宮参り、誕生日、七五三、卒入園、卒入学、成人式、結婚式の前撮り、後撮り、長寿祝いなどのライフイベントのほか、ちょっとしたプライベートな一コマまで、撮影してほしいタイミングで好みの作風のフォトグラファーに出張撮影を頼むことができる。ギフトとして送ることも可能。

またフォトワのサイトによると、写真テイストや得意ジャンル、口コミから自分にあったフォトグラファーを予約できるので、安心して撮影・イメージどおりの記念写真を受け取れるという。気になるカメラマンが見つからない時や決めきれない時には、希望する撮影内容を投稿することで、フォトグラファー側から撮影提案をもらうことも可能。

撮影所要時間60分、撮影写真枚数75枚(1週間以内にデータ納品)で、料金は1万9800円(平日、税別)、2万3800円(土日祝、税別)。満足できない場合は全額返金を保証している。

https://fotowa.com