新潟県聖籠町が「JAPANサッカーカレッジ」学生の食費をクラウファンディングで募る


「ふるさとチョイス」のホームページ

新潟県聖籠町はこのほど、同町にある全国唯一のサッカー専門学校「JAPANサッカーカレッジ」と連携し、学生の食費の補助金を寄付で集めるふるさと納税型クラウドファンディングを開始した。

「(地域貢献の恩返し)学生たちにおいしいもので元気を出してもらおう!プロジェクト」と題し、新型コロナウイルスの影響で、帰省もできず、普段の活動もできない学生たちを元気づけたいと同町が企画・実施するもの。

期間は7月31日までの37日間で、目標金額は100万円。寄付型のオールイン形式で、目標金額の達成の有無に関わらず、集まった寄付金を受け取ることが可能となる。

具体的には、株式会社トラストバンクが運営するふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」を活用するふるさと納税型クラウドファンディングで、募集する側は、一般のふるさと納税と異なり、使途が明確なため、趣旨に共感した人から資金を募ることが可能となる。一方、寄付する側は聖籠町への寄付となることから、税法上の特定寄付金として取り扱われることになり、一定額の税控除が受けられるメリットがある。

「ふるさとチョイス」のURLはhttps://www.furusato-tax.jp/gcf/894

 



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから