新潟市中央区の万代シテイビルボードプレイスに期間限定でフローズンフルーツバーが登場


万代シテイビルボードプレイス(今年2月撮影)

毎年恒例となっているフローズンフルーツバー「PALETAS(パレタス)」が万代シテイビルボードプレイス(新潟市中央区)に期間限定で登場している。主催は新潟交通株式会社(万代ビルボードプレイス)、ジャパンパレタス株式会社。運営会社(販売請負会社)は株式会社N-BASE。8月16日まで。

PALETASは、産地や生産者にこだわり果汁も果実も可能な限り厳選した国産のものを使用したフローズンフルーツバー。フルーツが凍っていても柔らかく食べられる技術を開発し、自然の甘味や果汁を使うレシピにこだわっている。

また今年も、2018年度より新潟県産食材の県内外への普及を目指し取り組んでいる「PALETAS 新潟商品化プロジェクト」を実施、新潟県産食材を使用した限定フレーバー(2種類)を製造販売している。昨年は「越後姫」「藤五郎梅」「オリエンタルスター」を使用したフレーバーを製造販売し1週間から10日で完売したという。

今年はテイクアウトのみの販売となる。

7月11日から7月31日までのメニューは以下の通り。

【新潟限定フレーバー】
・Le Lectier  ル・レクチェ 520円+税
新潟県産ル・レクチェのピューレと果肉をふんだんに使用したジェラートベースのフレーバー。チョコレートソースの甘味とパリパリっとした食感がアクセントになっている。

・Oriental Star  オリエンタルスター 550円+税
葡萄果汁を加えたヨーグルトジェラートに、新潟県・阿部農園で栽培された大粒のオリエンタルスターをちりばめている。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから