水理実験場(新潟市中央区)が8月6日に一般公開


水理実験場サイト

国土交通省 北陸地方整備局 新潟港湾空港技術調査事務所(新潟技調)は8月6日、水理実験場(新潟市中央区)の一般公開を開催する。

水理実験場は、港湾構造物の計画・設計の際に数値シミュレーションでは確認が困難で複雑な水理現象を模型で再現し、人工的に波をあてて実験する場所
。一般公開は、みなとへの関心や港湾事業への理解を深めてもらうことを目的に毎年開催していて、当日は、鳴り砂体験や日本最大級の実験水槽での波のデモンストレーションなどを見ることができる。50分間の見学を4回に分けて行う。募集人数は各回とも10名程度。参加費無料。事前申し込みが必要

・1回目(9:30〜10:20)
・2回目(11:00〜11:50)
・3回目(13:30〜14:20)
・4回目(15:00〜15:50)

【関連サイト】
http://www.gicho.pa.hrr.mlit.go.jp/topics/pdf/R2d/R2.7/20.7.13suirizyouippankoukainokaisainituite.pdf


新潟市中央区入船町4丁目3778



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから