86例目の人の濃厚接触者11名はすべて陰性


説明する県の担当者

新潟県は14日、11日に糸魚川市内で確認された県内86例目(20歳代男性会社員)の濃厚接触者の状況について説明した。濃厚接触者11名で昨日までに7名の陰性が確認されていたが、残りの4名ともすべて陰性だった。また濃厚接触者の定義には当たらないが、同時間に同じスペースにいた会社関係者など約10名にPCR検査を行ったが、すべて陰性だった。

症状については12時現在、咳は少しあるが、熱も下がって落ち着いている。

また先月末に県外に出張しているが、感染が増えているエリアではないという。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから