ツインバード工業株式会社(新潟県燕市)が「株式会社ツインバード」に、定時株主総会で承認された場合10月13日から商号変更予定


ツインバード工業株式会社 外観(2020年10月撮影)

ツインバード工業株式会社(新潟県燕市)が13日、同日開催の取締役会において、商号の変更および定款の一部変更について5月27日開催予定の第60期定時株主総会に付議することを決議したと発表した。定款の一部変更が承認された場合、10月13日に「株式会社ツインバード」へ商号を変更する。

ツインバード工業は商号の変更について、社名とブランド名を一致させ、より多くの顧客に「TWINBIRDブランド」を理解してもらうことで、リブランディング活動を加速する狙いがある。また、10月にはブランドライン「感動シンプル」を体現する新商品を発表予定であり、今回の商号変更をこの新商品発表と合わせて広く発信したいという。

なお定款の一部変更については商号の変更のほか、事業目的の追加(効力発生予定日は5月27日)と株主総会資料の電子提供制度導入に伴う変更(同9月1日)も行う。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も