リプロネクスト(新潟市)が五泉高校の生徒とともにニット工場を訪れて「VR工場案内」の動画を撮影


VR動画撮影の様子(写真提供=株式会社リプロネクスト)

インターネット広告事業を手掛ける株式会社リプロネクストは14日と16日、新潟県立五泉高等学校で商業科目「広告と販売促進」を選択している総合ビジネス系列の3年生とともに株式会社ウメダニット(新潟県五泉市)のニット工場を訪れ、五泉ニットの魅力を伝える「VR(バーチャルリアリティ)工場案内」動画を制作するためのVR動画を撮影した。

五泉高等学校総合ビジネス系列には「広告と販売促進」という科目があり、昨年度も五泉ニットフェスのバスツアーを企画するなど、地場産業の魅力を伝えるべく実践型の授業を行っている。今年は新型ウイルスの影響から、高校生がVRを使って五泉ニットの魅力をPRする企画が持ち上がり、リプロネクストはその取り組みに賛同し、生徒さんのコンテンツ制作をサポートすることにした。当日はリプロネクストが撮影を担当し、動画内でナビゲーターとして五泉高等学校の生徒が工場案内を行った。

なお撮影に先立ち6月9日にはVRについて生徒に知ってもらうべく、リプロネクストの藤田献児代表取締役が講義を行い、生徒にVR体験をしてもらった。なお生徒たち、2つの異なるパターンのVRコンテンツでコンテンツに対するユーザーの反応を効果測定し、分析を行う予定という。

(上写真3枚)VR動画撮影の様子(写真提供=株式会社リプロネクスト)



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから