新潟市西区の30歳代男性会社員が新型コロナウイルスに感染


発表する県の担当者

新潟市は22日、県内90例目(市内67例目)となる新潟市西区の30歳代男性会社員の新型コロナウイルス感染者が確認されたと発表した。

感染者は渡航歴なし、濃厚接触者もいない。12日に東京から新潟市に戻り、市内のホテルに滞在。14日から咳、鼻水があり、16日から37度台の発熱とのどの痛みがでた。18日から味覚低下がみられ、20日に同市の帰国者・接触者相談センターに相談。21日に同市の医療機関を受診し、抗原検査を実施し、陽性が判明した。22日に市内の病院に入院する。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから