新潟市内でも「全国一斉花火プロジェクト はじまりの花火」が開催



東京五輪の開会式が始まるはずだった24日午後8時、全国123カ所で76の花火業者が一斉に花火を打ち上げる「全国一斉花火プロジェクト はじまりの花火」が行われた。

このプロジェクトは、全国各地の青年会議所(JC)・OB(日本JCシニア・クラブ)などの花火事業者が中心となって47都道府県の各地域で活動する事業者が参加して行われたもの。新潟市内でも、(一社)新潟青年会議所が(一社)にいがた北青年会議所と合同で午後8時からおよそ1分半、新潟市の阿賀野川で花火を打ち上げた。

ただ、3密を回避するため場所は非公開で行った。

新潟青年会議所のメンバーは「24日は、本来なら日本中が高揚したはずの日。1年後に延期された五輪や、新しい日常生活に向けた一歩を踏み出すきっかけになれば幸いです」と話していた。

花火はおよそ1分半打ち上げられた



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから