新潟県内93例目の三条市男性の濃厚接触者は陰性


発表する県の担当者

新潟県は27日、新潟県内93例目となる30歳代男性会社員(三条市在住)の新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者が2名だったと発表した。具体的には、家族2名で、PCR検査で2人とも同日午後に陰性と判明した。

男性は東京都が職場で、県は職場関係者(30人から40人)の調査を都の管轄保健所に依頼した。また、男性は13日から16日、20日から22日、東京都で勤務し、23日午後に家族と外出したという。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから