新潟県が市内71例目の新型コロナウイルス感染者の教職員男性の追加情報を発表


説明を行う県職員

感染者の男性は新潟県立新潟聾学校に勤務し、主に中学部2名の担当をしていた50代男性。
16日から21日まで、母親の見舞いのために横浜市に滞在し、新幹線で帰宅後、翌朝22日に朝から発熱があり休暇を取得した。
その後23日から26日まで、36度後半から37.4度の発熱とだるさがつづき、27日に医療機関を受診、PCR検査を実施した結果、翌日28日に陽性が判明した。

横浜へ向かった16日以降は学校への出勤をしていないという。

現在詳細な行動歴や濃厚接触者については新潟保健所で調査中であり、学校では本日登校している生徒を保護者に連絡し帰宅させ、明日から臨時休業としている。
また、現時点で体調不良を訴える児童生徒、教職員はいないという。
学校では8月5日から夏休みに入る予定になっていたが、4日までの授業に関しては今後の調査状況をみて決定するという。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから