新潟県阿賀野市の水原商工会青年部が小学生1,000人が各家庭で一斉に手持ち花火を楽しむイベント


おうち花火2020in水原

水原商工会青年部(新潟県阿賀野市)は、水原地区の4小学校(水原、分田、堀越、安野)の子ども(約1,000名)に手持ち花火を事前配布し、8月8日午後7時に各家庭で一斉に花火を楽しんでSNS上で画像を共有する「おうち花火2020in水原」を行う。後援は阿賀野市、阿賀野市教育委員会。

新型コロナウイルス感染症の影響により各地で花火大会や祭りなどのイベントが相次いで中止となっているなか、地域を盛り上げたいと企画した。ハッシュタグ「#阿賀野市」「#おうち花火すいばら」「#水原商工会青年部」をつけて花火を楽しむ画像を水原商工会青年部Twitterに投稿してもらい画像を共有する。

また投稿者には抽選でゲーム機「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」が当たる。また阿賀野市の関連する景品も用意している。当選者の選定方法は未定だが、優秀作品を投稿した人に贈呈することを検討している。

一方、阿賀野市の京ヶ瀬地区にある京ヶ瀬小学校でも同じ時間に同様のイベントを行うという。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから