新潟市内で新たに2名の新型コロナウイルス感染者を確認


新潟市保健衛生部の野島晶子部長

新潟市は2日、市内83例目(県内114例目)、84例目(県内115例目)の新型コロナウイス感染者が確認されたと発表した。

83例目の人は新潟市中央区の20歳代男性会社員、84例目は新潟市東区の30歳代女性会社員で、いずれも76例目の人(中央区の20歳代女性でクラブ アルバトトスと取引がある自営業者)の濃厚接触者。83例目の人は仕事の打ち合わせで76例目の人と23日、26日、27日の3回会っていて1回の打ち合わせが3〜4時間に及ぶことがあったほか、マスクを着用しないて会ったこともあるという。

84例目の人は76例目の人の知人で22日と25日に食事などをしている。また76例目の人から感染した旨を知らせる連絡があったという。

行動歴や濃厚接触者については現在調査中。

83例目の人は25日に発熱、しばらく37度台の熱があり、現在は38度台に熱などある。84例目の人は28日に微熱があり、29日に38度台に上がった。28日と29日にそれぞれ連絡をした上で別の医療機関を受診している。現在は解熱剤で熱は下がっているが鼻づまりや咳があるという。

一方、77例目から80例目(4人とも大学生)の濃厚接触者は友人など計8人。73例目から76例目(クラブ アルバトス関連)の濃厚接触者は現在調査中。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから