新潟市内で新たな新型コロナウイルス患者2人を確認


新潟市保健衛生部の野島晶子部長

新潟市は8日、市内で新たな新型コロナウイルス感染症患者2人が確認されたと発表した。市内88〜89例目、県内125〜126例目となる。

市内88例目は西区の50歳代男性団体職員で、不特定多数の人と接する職種ではない。市内89例目は西区の10歳代男性学生。いずれも87例目(西区の50歳代女性会社員)の家族で、7日にPCR検査を受けた。家族の人数は非公表だが家族に対するPCR検査はすべて終わっているという。また2人とも渡航歴はない。

現在の症状については、88例目は平熱だが咳がある。89例目は無症状。2人とも市内の協力病院に入院する予定。

クラブアルバトロス関連の相談件数はこれまで54件の相談があったが、7日は1県もなかった。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから