8日確認された新型コロナ感染患者は(公財)新潟市開発公社の職員


新潟市は8日、同日発表した新型コロナウイルス感染症患者が白根総合公園体育館施設の指定管理者である(公財)新潟市開発公社の職員であることが判明したため、当分の間、施設を休館にすると発表した。

患者は8月2日前に発症していて、他者への感染リスクの可能性がある発症日2日前以降は、7月31日は出勤しているが、8月1日以降は出勤していない。また来館者に濃厚接触者がいないことを確認済みという。

新潟市では8日、西区の50歳代男性団体職員、西区の10歳代男性学生の感染が確認されたと発表している。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから