新発田市出身のBリーグ選手・富樫勇樹選手が9月に新発田市で凱旋試合


2019‐20シーズンの試合の様子@B.LEAGUE

新発田市は17日、新発田市出身で同市のスポーツ大使も務めるプロバスケットボールBリーグ選手で日本代表の富樫勇樹選手の凱旋試合を9月19日、20日に新発田市カルチャーセンターで開催すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、新潟県民限定で行う。

Bリーグ2020-2021プレシーズンゲームとして、新潟アルビレックスBB対千葉ジェッツで行われるもので、19日は午後5時から、20日は午後3時から試合が開かれる。

入場チケットは9月1日午前10時からCNプレイガイドでオンライン販売を開始する。新型コロナウイルス対策のため、収容率を50%以内として1日あたり約850席で全席指定とする。

チケット料金は1階SS (ベンチ正面1列目)は大人、高校生以下とも1万円、1階SA(ベンチ正面2列目)は大人、高校生とも6,000円、1階SB(ベンチ正面、裏)と1階車いすエリアは大人4,000円、高校生以下3,000円。2階ギャラリー席、2階車いすエリアは大人2,500円、高校生以下1,500円。

また、両日ともに、富樫選手の小中学校時代の出身チームによるエキシビジョンゲームが行われるほか、20日午前9時半から新発田市内のミニバスチームを対象に富樫選手によるバスケットボールクリニックが行われる。

両日とも新潟県民限定とするが、市によると、会場受付で運転免許証や健康保険証などにより、住所確認を行うという。

Bリーグ千葉ジェッツの富樫勇樹選手@B.LEAGUE



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから