新潟市内で新型コロナウイルス患者、西蒲区の70歳代女性自営業


田辺博保健管理課長

新潟市は20日、市内92例目、県内136例目の新型コロナウイルス感染症患者が確認されたと発表した。

西蒲区の70歳代女性自営業で91例目(16日に確認された西蒲区の70歳代男性自営業)の妻で家庭内感染の可能性が高い。19日にPCR検査を行い、20日に陽性が判明した。

92例目の濃厚接触者はいない。

一方、91例目の濃厚接触者4名の検査は18日に唾液を使って行っているが、92例目だけ唾液がうまく採れず19日に検査を行った。その4人の1人(92例目)が陽性となった。また91例目の感染ルートはわかっていないという。

なお厚生労働省通知(7月17日付)により濃厚接触者の唾液でのPCR検査が認められたことから、新潟市では8月5日から検体採取の一つの方法として唾液検体のPCR検査を行っている。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから