新潟市で新たに新型コロナウイルス感染者を1名確認


発表する市の田辺博保健管理課長


新潟市は23日に会見を行い、市内93例目(県内139例目)となる新型コロナウイルス感染症患者が確認されたと発表した。感染者は仕事で新潟市内に滞在してる東京都の男性。

市内93例目は東京都居住、仕事で新潟市西区に滞在している個人事業主の20歳代男性。男性は15日から仕事で新潟市に滞在し、その日の午後から鼻水や咳、倦怠感があったという。その後16日に39度台の発熱があり、翌日17日と18日に市内BF医療機関を受診した。21日新潟市医師会新型コロナ相談外来に受診し、PCR検査を実施。翌22日に陽性が判明した。現在は市内病院に入院しており、症状は消失している。

症状が発生した15日の午後以降は仕事を休み、人と接触する場所へは外出していないという。また、仕事では単独ではなく同業種の8人と新潟市に来ており、西区の仕事用賃貸など2箇所計4部屋に分かれて滞在していた。

詳細な行動歴や接触者濃厚接触者は現在調査中である。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから