新潟商工会議所がフードメッセの出展を支援


フードメッセinにいがた2018の様子

新潟商工会議所は、今年11月11日から13日まで新潟市中央区の朱鷺メッセで開催される本州日本海側最大の食の総合見本市「フードメッセinにいがた2020」への出展を支援する。新潟商工会議所が出展ブース(1小間3×3m、13万2,000円)の料金を負担し出展ブースを確保する。これを使うことで出展企業は、無料で出展することができる(なお小間料金、バックパネル、袖パネル、パラペット、社名版は無料だが、それ以外は自己負担となる)。

対象は、新潟市内にある小規模事業者(新潟商工会議所の出展支援を5回以上受けている事業者は対象外)。また出展に際し、ほかの補助・助成を受けていないことや、出展後に効果などに関するアンケート調査に協力することなどが条件となる。

【新潟商工会議所の関連ページ(支援概要、問い合わせ先、申し込みなど)】
https://www.niigata-cci.or.jp/archives/8855



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから