株式会社ABCみずきの(新潟市西区)が破産手続き開始を決定、負債総額は2,346万円


株式会社東京商工リサーチ新潟支店によると、株式会社ABCみずきの(新潟市西区、設立2017年、資本金300万円、神田延子社長、従業員8人)は、9日、新潟地裁より破算手続開始決定を受けた。なお、破産管財人には大田陸介弁護士(弁護士法人北辰法律事務所、新潟市中央区)が選任された。負債総額は約2,346万円。

2017年8月に株式会社Growth(4月現商号に変更)の商号で設立された事業体で、障害児向け保育施設「ことりん」の経営を手掛け、2019年7月期は3,424万円の売上高を計上し、322万円の利益を確保した。しかし、2020年7月期の売上高は3,285万円に減少し、損益も524万円の赤字を計上したことで、財務内容も債務超過に陥った。その後も新型コロナウイルス感染拡大の影響で業績は低迷し、職員退職で児童の受け入れも困難となったことで、今回の事態に至った。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も