フラー株式会社(新潟市中央区)が新潟県内のDXに参画


アプリやウェブなどデジタルにかかわる支援を行う「デジタルパートナー事業」を積極的に展開するフラー株式会社(新潟市中央区)は19日、「新潟県DX(デジタルトランスフォーメーション)推進プラットフォーム」の構成員として参画することを発表した。

新潟DX推進プラットフォームでは、新潟県内事業者のデジタル技術活用のビジョン作りから実現まで伴走支援することで「地域の成功事例づくり」を推進することが第1点。

また、新潟県内企業と県内外のソリューション企業との接点を創出し、 「繋がる仕組みづくり」を構築することで共創を促進することが第2点。

さらに、実行を担うデジタル人材育成、 支援人材育成などの「人づくり」を実施するという3本柱を軸に新潟県が実施する DX推進関連事業とも連携する。

新潟県DX推進プラットフォームの構成員には、代表機関の株式会社ブリッジにいがた(新潟市中央区)のほか、株式会社BSN アイネット(新潟市中央区)、国立大学法人新潟大学、新潟県などが名を連ねている。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も