新潟市東区で乾燥大麻を所持していた男性を緊急逮捕


新潟東警察署

新潟東警察署は23日までに、大麻取締法違反の容疑者として、茨城県那珂市在住で塗装工の男性(36歳)を緊急逮捕した。

男性(容疑者)は4日0時55分ころ、新潟市東区大形本町1丁目を乗用車で走行していたところ、警察官がこの車の尾灯が切れていたため停車させ職務質問をした。その際、車内から乾燥大麻のようなものを発見。鑑定を行ったところ、乾燥大麻に間違いないことが判明し、同日6時42分に緊急逮捕した。所持していた乾燥大麻の量は、5.631グラム。

警察の調べに対して男性(容疑者)は、「間違いありません」と容疑を認めている。余罪や乾燥大麻の入手ルートなどは現在捜査中。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も