新潟県内146例目新型コロナウイルス患者の濃厚接触者は全員陰性


新潟県は6日、5日に阿賀町で確認された県内146例目の新型コロナウイルス感染症患者男性の接触者はすべて陰性だったと発表した。

146例目は、阿賀町在住、30歳代会社員の男性。4日に医療機関を受診した際に肺炎像が確認され、抗原検査の結果、陽性と判明した。現在は入院し、熱も下がっている。濃厚接触者は家族と会社同僚4人、接触があった可能性のある人は18人確認されたが、PCR検査の結果全員が陰性と判明した。

 

【関連リンク】
146例目の新型コロナは阿賀町の30歳代男性(2020年9月5日)



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから