新潟県三条市がふるさと納税の返礼品に株式会社スノーピーク(新潟県三条市)のステンレス真空ボトルを追加


新潟県三条市が新たに出品したスノーピークの「ステンレス真空ボトル タイプ T350 ブラック」

新潟県三条市は3日、ふるさと納税の返礼品として新たに株式会社スノーピーク(新潟県三条市)の「ステンレス真空ボトル タイプ T350 ブラック」を採用し、4日20時に楽天ふるさと納税、ふるさとチョイス、ふるなびへ出品すると発表した。

三条市がふるさと納税で取り扱うスノーピーク製品は、既存出品品目と合わせて合計46品目。

また、「焚火台 M スターターセット」や「シェルフコンテナ 25」などの5月に品切れとなった22品目も再出品する。4日20時に楽天ふるさと納税、ふるさとチョイス、ふるなび、さとふる、JRE MALL ふるさと納税、au PAY ふるさと納税、ANA のふるさと納税に順次展開するが、サイトにより扱う返礼品と出品開始日時が異なる。

三条市では近年ふるさと納税に力を入れており、2021年度には寄付金額が15億円を突破。2022年度4月の寄付金額も昨年度の5倍となる1億円を超えた。

アウトドアブームもあって好評なスノーピーク製品だが、三条市役所経済部の担当者によると「中でもマグカップやコンテナ類は再出品から数日で品切れとなる」ほどの人気であるという。また今後は、三条市のくだもの類など「ものづくりとアウトドア関連だけでなく、(市の魅力を)広く提供していきたい」と話していた。

 

【関連記事】
新潟県三条市のふるさと納税に新規返礼品100品目追加、4月の寄付金額は昨年度の5倍(2022年5月20日)



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も