新潟市中央区のトイレに30歳代男性が置き忘れた物を盗んだ住居不定無職の24歳男性を逮捕


新潟警察署

新潟警察署は3日17時54分、住居不定無職の男性(24歳)を窃盗の疑いで逮捕した。

男性(容疑者)は、4月11日21時22分ころから22時34分ころまでの間、新潟市内の会社ビルのトイレにおいて、30歳代男性が置き忘れた現金約3万8,500円と、財布などが入ったボディバッグ(時価合計約1万2,500円)相当を盗んで持ち去った。

30歳代男性は持ち物がなくなったことに気付き、警察が監視カメラなどで調べたところ、男性(容疑者)が浮かび上がった。

新潟警察署によると、男性(容疑者)は容疑を認めており、動機については現在捜査中。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も