NGT48本間日陽さんが地元村上市役所を訪問 新曲PR、裏話も【村上新聞】


村上のPR大使に

新潟を拠点に活動する人気アイドルグループ「NGT48」のメンバーで村上市出身の本間日陽さん(20)が23日、同市の高橋邦芳市長を表敬訪問した。

久々の再会となった2人は、コロナ禍での活動や市内のイベントなどについて会話が弾み、本間さんは7月に発売した通算5枚目となるシングル「シャーベットピンク」について、「夏っぽいさわやかな曲で、歌うのが楽しい」とポスターにサインしながらPR。

また先ごろ、本間さんがSNSに投稿した、朝日地区の鈴ヶ滝で撮影したオフショットに話題がおよぶと、「実は鳴海金山(ゴールドパーク鳴海)に行く予定が、父が道を間違えてしまって…」と裏話も紹介した。

高橋市長は「村上のPR大使の一人として、これからも地元の良いところを発信し続けてほしい」と期待し、本間さんは「いつも村上から温かい言葉をかけてもらいうれしい。これからも応援してください」と笑顔で話していた。

村上市役所を訪れたNGT48の本間日陽さん

村上市役所を訪れたNGT48の本間日陽さん

村上新聞2020年9月27日号

村上新聞



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから