株式会社陣谷酒店(新潟県村上市)の特別清算開始が決定


株式会社東京商工リサーチ新潟支店によると、株式会社陣谷酒店(新潟県村上市、設立1982年、資本金500万円、代表清算人=陣谷義和氏)は9月15日、新潟地裁新発田支部より特別清算開始決定を受けた。負債総額は約3,000万円。

同社は村上市岩船地区にて、地元の代表的な日本酒銘柄「〆張鶴」や「大洋盛」などのほか酒類全般を扱い、近隣個人を中心とした店舗小売販売を行なっていた。しかし、スーパーや量販店などの安値での酒類扱いが影響し、需要は減少が続き、業績低迷から赤字決算も散見され、債務超過に陥っていた。

このような中で、代表が体調不良となり、先行きの見通しも立たないことから事業継続を断念、2020年1月末には実質的に事業を停止し、3月31日には株主総会の決議により解散して、今回の措置となった。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから