新潟県燕市の小学校男性教諭(35歳)が県迷惑行為等防止条例違反(盗撮)の容疑で逮捕


新潟県燕市は11日、市立吉田南小学校に勤務する男性教諭(35歳)が、県迷惑行為等防止条例違反(盗撮)の容疑で逮捕されたと発表した。

燕市によると、男性(容疑者)は10日、女性を盗撮する目的で小型カメラを設置した疑いで、燕警察署に逮捕された。

燕市教育委員会は、以下のコメントを発表した。

現在、警察による取り調べが行われており、今後、事実関係が明らかになると思われます。もし、これが事実であるとするならば、児童生徒・保護者・市民の皆様の本市学校教育に対する信頼を著しく失墜させる行為であり、誠に遺憾であります。市教育委員会といたしましては、改めて法令遵守の意識を喚起し、網紀の保持および服務規律の確保を徹底してまいります。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も