北海道の会社員を過失運転致傷容疑で現行犯逮捕


新潟警察署は15日午前10時38分、北海道滝川市在住で会社員の男性(63歳)を自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関する法律違(過失運転致傷)容疑で現行犯逮捕した。

男性(容疑者)は15日9時34分ころ、新潟市中央区沼垂東5丁目の国道113号上の信号機交差点で、男性(容疑者)が貨物自動車を運転中、横断歩道を進行中の20歳代女性が運転する自転車と衝突し、骨折などの重傷を負わせた。

事故現場の地図

事故現場の交差点付近



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も