「鮭のごちそう」伝統レシピ発刊 村上市のイヨボヤの里開発公社【村上新聞】


鮭料理を次の世代へ

 イヨボヤの里開発公社は1日、「鮭のごちそう」~次世代へ伝えたい鮭の伝統レシピ、保存版!~を発売した。

 村上の鮭の伝統料理を中心に37品を掲載している。レシピとともに鮭の歴史や食文化についても紹介し、鮭と共に生きてきた村上の人々の暮らしや思いも伝わるような構成になっている。次の時代へ受け継いでいく保存版として、また、全国、世界に村上の鮭料理、鮭文化が広く伝わることを願って制作された。

 編集・製作は自遊人、料理協力は割烹新多久、料亭能登新ほか、新潟県立大学の佐藤恵美子名誉教授が取材協力した。B5サイズ、カラー印刷、約80㌻。1500円(税込)。イヨボヤ会館、おしゃぎり会館ほかで販売。オンラインショッピングも準備している。

 問い合わせは、同開発公社の田島さんか、石井さん☎(52)0201まで。

鮭のごちそう

鮭のごちそう

鮭のごちそう

鮭のごちそう

村上新聞2020年10月11日号

村上新聞



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから