新潟市中央区の30歳代男性会社員が新型コロナウイルスに感染


田辺博保健管理課長

新潟市は10日、中央区の30歳代男性会社員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。市内119例目となる。

5日に出社した際に検温したところ37度台の発熱があり、そのまま帰宅した。6日に医療機関を受診。さらに8日に新潟市医師会新型コロナ相談外来を受診しPCR検査を実施、9日に陽性が判明し市内の病院に入院した。感染経路は現時点でわかっていない。

発症前の2週間に県外へは往来していない。同居家族はいて10日に検体採取、検査を行うという。

現在の症状については、嗅覚の異常、喉の違和感があるが発熱はない。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから