新潟市の中原八一市長が新潟交通の減便にかかるコメントを発表


一般乗合バスをすべての事業において前年同期比減収となった

新潟市の中原八一市長は16日、新潟交通の減便にかかるコメントを発表した。コメントは以下の通り。

「今回のダイヤ改正は、新潟交通が現下の厳しい経営状況を乗り越えるためには、やむを得ないものと考えています。

バス事業者として市民や来訪者の移動手段の確保に向け、直ちに利便性を損なうことにならないよう最大限努力されたものと認識しています。

今後も地域の交通ネットワークの維持に努めていただきたいと思います。

本市としては、公共交通を確保維持する観点から、利用者への支援策やバス待ち環境の整備など、バス交通の改善を積み重ねていきます。」

なお地元放送局のニュースによると、新潟交通が16日に会見の中で明らかにした模様で、新型コロナウイルスの影響による業績悪化の伴い、来月21日のダイヤ改正で線全ての路線で減便を行うという。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから