知人の住むアパートのドアを損壊させたとして、新潟市西区在住の無職の男性を逮捕


新潟西警察署

新潟西警察署は22日8時4分、新潟市西区上新栄町在住で無職の男性(54歳)を器物損壊の疑いで逮捕した。

男性(容疑者)は、15日15時ころから16日3時40分までの間、新潟市西区内に所在する知人が住むアパートの玄関ドアを足蹴りして損壊させた。アパートの関係者からの通報で、警察が捜査したところ、男性(容疑者)が浮上し、逮捕された。

男性(容疑者)は犯行を認めている。犯行の経緯や動機、余罪については、現在捜査中。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も