ADDressと佐渡DMOが離島初のサブスクリプションで連携開始


ファミリーオ佐渡相川

一般社団法人佐渡観光交流機構(新潟県佐渡市)と、定額制の全国住み放題多拠点ライフプラットフォームを展開する株式会社アドレス(東京都)は連携し、佐渡を含めた多拠点生活を推進する。これにより佐渡の関係人口の創出や、地域活性化を目指す。

具体的には、テレワークやワーケーション目的で佐渡拠点を利用するADDress会員に対し、佐渡島内の物件および二次交通のレンタカーを割引価格で提供し、佐渡滞在の充実を図る。ADDress会員にはレンタカーを通常料金の約40%の割引価格で提供するという(詳細は下記参照)。

滞在拠点としては、「ファミリーオ佐渡相川」がADDressの登録拠点になったほか、今後は佐渡市とも協力して、島内の宿泊施設や空き家所有者へADDress物件提供を呼びかけいく。また今後、バスやフェリーなどの公共交通手段の会員向けのサービスの拡充を佐渡市と連携して図っていく。

【ADDress会員限定】島内サブスクリプションプラン レンタカー&往復乗船セット
実施期間/10月26日から来年2月28日
対象車種/軽自動車
利用料金/1日2,500円(ガソリン代別途)
・予約
https://enjoysado.net/experience/detail.php?eid=238&res_pack_flg=1

(注)
・プランは佐渡島に3泊以上滞在されるADDress会員限定となるほか、車種は指定できない(希望車種がある場合は、追加代金がかかる)」
・ファミリーオ佐渡相川の稼動期間は11月30日まで。

【関連記事】
JR東日本が展開するホテルファミリーオ・フォルクローロ全館とアドレスが提携強化(2020年10月1日)
https://www.niikei.jp/43567/



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから