新潟駅前弁天商店街が新型コロナ対策店舗にステッカーと垂れ幕を掲示


新潟駅前弁天商店街振興組合の「安全宣言」垂れ幕


新潟駅前弁天商店街振興組合は現在、新潟市の「地域を支える商店街事業」を活用した新型コロナウイルス感染予防対策への取り組みと、組合員店舗と商店街区に「安全宣言」ステッカーと垂れ幕を掲示をしている。

同商店街では新型コロナウイルス感染者は確認されていないものの人通りは減少しており、「安全で安心して飲食ができる商店街」「人々が安心して息抜きをして頂けるための街」を目指すため、感染拡大予防対策を個店レベルではなく街レベルで実施していくという。22日からは、新潟市が実施する「地域を支える商店街事業」を活用し、非接触型温度計、手指消毒及びテーブル・ドアノブの除菌用アルコール消毒液、マスク、飛沫防止対策用アクリル板を商店街各店舗に配付している。

これにあわせて、同取り組みに賛同する組合員店舗には「安全宣言」と書かれたステッカーを店先に貼り、また商店街区にも同様の垂れ幕を掲示し安心して飲食できる店舗の周知する試みを行っている。


「安全宣言」ステッカー



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから