新潟市中央区にある老人憩いの家の女性浴槽でレジオネラ菌検出


新潟市は28日、中央区女池西2にある老人憩いの家「鳥屋野荘」の浴槽水質検査を10月16日に実施したところ、女性浴槽でレジオネラ菌が検出されたと検査機関(株式会社江東微生物研究所)から連絡があったと発表した。

中央区では29日から入浴施設の利用を中止するとともに、洗浄・再検査を行い、完全が確保されるまで、男湯も含めて入浴施設の利用を中止するという。

なお女性浴槽からは10CFU/100ml(基準値は10CFU/100ml未満)検出された。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから