フラー株式会社(新潟市中央区)がデジタルプロダクトデザインに特化した組織を新設


フラーデザイン

フラー株式会社(新潟市中央区)は1日、デジタルプロダクトデザインに特化したデザイナー組織「フラーデザイン」を新たに立ち上げ、特設webサイトを開設した。

フラーデザインは、10年以上に渡りスマホアプリに向き合いつづけてきた同社の知見やデータを生かし、「高い品質のデジタルプロダクトデザインをするための組織」という。フラーのデザイナー総勢21人で構成し、取締役副社長兼CDOで最高デザイン責任者の櫻井裕基氏が代表を務める。

櫻井氏は今回の発表に際し「フラーはデザイン会社ではない。デジタルをめぐる環境が激動する中、デジタル領域におけるビジネス・デザイン・開発・分析に、全方位でそれぞれ真摯に向き合いつづけてきた会社。本当に必要なモノを創り出すには、ビジネスも、デザインも、技術も、どの領域も欠けてはならないと私たちは考えている。フラーデザインは、デジタルプロダクトにおいて、『本当に必要なものは何か』を軸に、デザインに向き合っているデザイン集団」だとコメントを寄せている。

 

【関連リンク】
「フラーデザイン」 特設サイト



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も