りゅーとぴあ前のやすらぎ堤(新潟市中央区)に屋外用ソファ・テーブル、電源、Wi-Fiが登場


屋外用ソファ・テーブル、電源、Wi-Fi設備を完備し、無料で使うことができる

新潟市スマートシティ協議会は10月30日から11月8日まで、市民芸術文化会館「りゅーとぴあ」付近の信濃川やすらぎ堤で、新たな利用形態を検証する「やすらぎ堤利活用社会実験」を行っている。時間は10時から17時まで。

屋外用ソファ・テーブル、電源、Wi-Fi設備を完備し、無料で使うことができる。現地での飲食物の販売はないが、飲食物の持参やデリバリーサービスの利用はできるという。

実験を始めて最初の休日となった31日は秋晴れに恵まれ、15時現在で30組50名が利用したという。取材に訪れた時(15時過ぎ)もオンラインで打ち合わせてをしている人や読書をする人、休憩をする人などの姿が見られた。

電源も完備されている



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから