新潟駅南口中央広場で、新潟県の米にまつわる食品などを集めたイベントが7、8日に開催


新潟駅南口広場

にいがた食品産業応援プロジェクト実行委員会は、7、8の2日間、新潟駅南口中央広場で、新潟県の米にまつわる食品や甘酒、発酵食品(新潟清酒、味噌、醤油、甘酒など)、米菓などを集めたイベント「WITH RICE SHOP」を開催する。

販売のほか、手焼きせんべい体験、味噌・醤油・ぬか漬けの仕込み体験などのワークショップ(5種類)、クイズ・ゲーム(利き酒体験ゲーム)なども行い、学び・体験を通じて米にまつわる食品を知ってもらう。ワークショップやゲームは参加料が必要となる(団子状の手づくり即席みそ汁「みそまる」製作体験は無料)。

にいがた食品産業応援プロジェクトは、県内食品メーカーなど50社が連携し、コロナ禍での県内食品の楽しみ方を提案する取り組み。

【関連記事】
新潟県米のコンセプトショップ「WITH RICE SHOP」が銀座ロフトに期間限定で登場(2020年10月23日)
https://www.niikei.jp/44803/



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから