二冠達成のキックボクサー石月裕作さん、燕市長を表敬訪問


左、石月裕作選手(30)右、鈴木力燕市長(60)

3日、新潟・燕市の格闘技ジム「KAGAYAKI」に所属するプロキックボクサー石月祐作選手が、「KROSS×OVER KICK 」-60Kg 級チャンピオンとなり、二冠を達成した報告をするため、鈴木力燕市長を表敬訪問した。

石月さんは「応援してくださる皆さん為にも、地元の為にも勝ち続けたい。次は世界を獲りたい」と、今後に懸ける意気込みを話した。

鈴木市長は、「会うたびに大きくなっているような気がする。世界チャンピオンを目指して頑張ってください」と、笑顔でエールを送った。

今年の、石月選手の試合スケジュールは全て消化し終わった。次の試合は来年になる見通しだ。石月選手の今後の活躍に期待だ。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから