所持金わずか5円、無銭飲食した新潟市江南区の男性を現行犯逮捕


新潟警察署

新潟警察署は11日12時3分、新潟市江南区曽野木在住で無職の男性(65歳)を詐欺(無銭飲食)容疑で現行犯逮捕した。

男性(容疑者)は、11日9時50分ころから午前11時35分ころまでの間、新潟市中央区の飲食店において、代金を支払う意思も能力もないのに、瓶ビールやつまみなど合計8点(代金合計2,720円相当)の提供を受けたもの。所持金はわずか5円だった。

新潟警察署によると、男性(容疑者)は「5円を持っているのだから、無銭飲食ではない」と容疑を否認しており、動機については現在捜査中。また、余罪もあると見て捜査を進める。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も