青年会議所

新潟市西区のケアポートすなやまで新たに6人の感染が判明

新潟市保健衛生部の野島晶子部長

新潟市は25日、新潟市西区の介護老人保健施設「ケアポートすなやま」で、新たに6人の新型コロナウイルス感染者が確認されたと発表した。市内190例目から195例目となる。

190例目は90歳代以上の女性入所者(無職)、191例目から194例目は、80歳代女性入所者(無職)。5名は1度目のPCR検査で陰性だったが、2度目の検査で陽性となった。2度目の検査は症状が出たから実施したものでもなく、最初の検査から1週間経ったことから、まだ1回しか検査を受けていなかった24名に改めて検査を行なったところ、5名が陽性となったという。

195例目は50歳代の職員。20日に微熱(平熱より少し高い36度台)があり、24日PCR検査を実施、陽性がわかった。24日は37度台の熱があったという。

なおこれで入所者81名のうち55名、職員97名のうち6名が陽性となった。通所者38名は全員陰性となっている。

2度目のPCR検査を受けていない職員については26日以降、2回に分けて検査を行う。また、2度目の検査を受けた人も、1週間後をめどに症状の有無にかかわらずPCR検査を実施する予定。

一方、ケアポートすなやまの感染者の中で、一部退院した人もいて、これまでのところ重症者はいない。

【関連サイト】
新潟市内の発生状況(新潟市)
https://www.city.niigata.lg.jp/smph/iryo/kenko/yobou_kansen/kansen/covid-19/hasseizyoukyou.html

新型コロナウイルス感染症患者の発生状況(新潟市)
https://www.city.niigata.lg.jp/iryo/kenko/yobou_kansen/kansen/covid-19/hasseizyoukyou.files/1124hassei.pdf



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も