新潟市中央区西堀通5番町の信号交差点で、横断中の女性をひき逃げしたとして中央区に住む男を逮捕


新潟中央警察署

新潟中央警察署と交通指導課は28日、16時39分、自動車の運転により人を死傷させる行為に関する法律違反(過失運転致傷)および道路交通法違反(救護義務違反・事故不申告)の被疑者として、新潟市中央区文京町の自営業の男性(72歳)を逮捕した。

男性(容疑者)は25日、18時5分ころ、新潟市中央区西堀通5番町地内の信号交差点において、普通乗用自動車を運転し、道路を横断していた10歳代の女性と衝突する交通事故を起こし、両肘擦過傷などの軽傷を負わせたが、救護の措置などを取ることなく逃走した。

目撃者の証言や付近の防犯カメラの映像などから逮捕に繋がった。新潟中央警察署によると、男性(容疑者)は「事故を起こして逃げたのは間違いない」と容疑を認めている。事故の詳しい経緯などについては、現在捜査中。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も