暑中見舞い

新潟市の冬の風物詩「NIIGATA光のページェント」が始まる


新潟駅南のけやき並木を光で彩るイルミネーションイベント「NIIGATA光のページェント」の点灯式が4日行われた。今回で33回目となるこのイベントは、新潟駅南口ロータリーおよび隣接する、けやき通りの街路樹(約200本のけやきの木)を約26万個のLED電球で装飾。幻想的な「光のトンネル」を1kmに渡って形成する。NIIGATA光のページェント実行委員会の主催で、来年1月末まで開催される。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も