にいがた経済新聞アプリ


新潟市で新たに新型コロナウイルス患者2名を確認


新潟市の田辺博保健管理課長

新潟市は5日、新たに2名の新型コロナウイルス患者が確認されたと発表した。市内205、206例目となる。

205例目は中央区の40歳代男性会社員。198例目(2日に確認された中央区の30歳代男性会社員)の濃厚接触者(職場同僚)。3日に37度台の微熱があり、、4日に濃厚接触者としてPCR検査を実施し陽性が判明した。2日まで仕事をしていた。現在症状はない。5日に宿泊療養施設に入る予定。

この職場では198、203、205例目の3名が感染している。

206例目は中央区の40歳代男性会社員。204例目(3日に確認された中央区の20歳代男性会社員)の濃厚接触者(職場同僚)。11月30日に37度台微熱を呈す。4日に濃厚接触者としてPCR検査を実施し陽性が判明した。現在症状はない。市内の病院に入院予定。

この職場では204、206例目の2名が感染している。

一方、市内の感染者は4日までに52名(うち3名は宿泊療養施設)が入院しているが、重症者はいないという。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから