株式会社ハードオフコーポレーション(新潟県新発田市)が2023年3月期の第2四半期(累計)および通期連結業績予想を上方修正


株式会社ハードオフコーポレーション(新潟県新発田市)

株式会社ハードオフコーポレーション(新潟県新発田市)は4日、5月11日に公表した2023年3月期第2四半期(累計)および通期の連結業績予想を上方修正した。

第2四半期累計(2022年4月1日から2022年9月30日)の連結業績予想は、売上高は前回発表予想から4億円増の126億円、営業利益は前回発表予想から2億5,000万円増の8億6,000万円、経常利益は前回発表予想から2億5,000万円増の9億4,000万円、親会社株主に帰属する四半期純利益は前回発表予想から1億2,000万円増の5億4,000万円とした。

通期(2022年4月1日から2023年3月31日)の連結業績予想は、売上高は前回発表予想から4億円増の253億円、営業利益は前回発表予想から2億5,000万円増の16億2,000万円、経常利益は前回発表予想から2億5,000万円増の17億5,000万円、親会社株主に帰属する当期純利益は前回発表予想から1億2,000万円増の11億円とした。

第1四半期の国内既存店売上高は前年同期比9.6%と計画を上回って推移した。また、 インターネット売上高、海外店舗も好調を継続した結果、全社売上高は前年同期比10%増となったことから、営業利益、経常利益、親会社株主に帰属する四半期純利益は、それぞれ前年同期比106.9%増、同100.4%増、同46.5%増と計画を上回って推移した。

 

【関連記事】
株式会社ハードオフコーポレーション(新潟県新発田市)が2023年3月期第1四半期決算(連結)を発表、売上高、営業利益、経常利益は過去最高を更新(2022年8月4日)

【特集】コロナ、物価高、円安はリユース業界にプラス?——時代の流れに乗り事業拡大に邁進する株式会社ハードオフコーポレーション(新潟県新発田市)(2022年7月31日)



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も