にいがた経済新聞アプリ


新潟県燕市で新型コロナウイルス感染症患者確認


会見の様子

新潟県は6日15時、燕市で県内359例目となる新型コロナウイルス感染症患者が確認されたと発表した。

359例目は燕市在住、50歳代の会社員女性。4日に咳、味覚障害、発熱。5日に医療機関を受診し検体採取。6日にPCR検査の結果陽性が判明。現在の症状は咳、味覚障害、嗅覚障害。行動歴、濃厚接触者は調査中。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから