東北電力株式会社新潟支店(新潟市中央区)が「BA.5対策強化宣言」を受け、ライトアップを7色から赤色へ


東北電力株式会社新潟支店(新潟市中央区)は5日、新潟県が「BA.5対策強化宣言」を発出したことを受け、宣言が発出されている期間(5日から31日)、電力ビル新潟無線鉄塔のライトアップを「赤色」に変更した。

無線鉄塔のライトアップは、新潟県との包括連携協定に係る取り組みの一環として、東北電力新潟支店が2021年3月に始めた。これまでにも、新型コロナウイルスの感染状況などを踏まえた新潟県が発令する警報などを受けて、電力ビル新潟の無線鉄塔をライトアップすることで注意喚起してきた。

なお、ライトアップにあたっては、引きつづき、節電の観点から照度を従来の50パーセントにする取り組みなどをつづけるという。

「BA.5対策強化宣言」の発出を受け、赤くライトアップされる無線鉄塔



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も