新潟日報メディアシップ(新潟市中央区)で新潟まつりに合わせ「NIIGATA SHIP Light fes」実施



NIIGATA SHIP Light fes実行委員会(新潟市中央区)は5日、3年ぶりに開催される新潟まつりに合わせ、新潟県、新潟市、新潟市教育委員会の後援で、特別ライトアップ「NIIGATA SHIP Light fes」を実施した。

実行委員会では、コロナ禍で様々な我慢を強いられてきた子供たちの願いや夢、この夏やりたいことなどを募集し、寄せられた願いを白山神社に奉納。そして、願いを「新潟日報メディアシップ」から光の柱に託して、新潟の夜空を照らすという。

「NIIGATA SHIP Light fes」は、この夏に様々な夢をかなえて欲しいとの願いを込めて、新潟まつり実行委員から市民参画事業として補助金を受けて実施された。

メディアシップの屋上から夜空に光が伸びる様子

 



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も