テレワーク時代の最新ファイルサーバ


新潟県が燕市の会社の産業廃棄物処理業の許可を取り消し


新潟県は8日、株式会社丸い組(燕市)産業廃棄物処理業の許可を取り消したと発表した。今年2月下旬から3月上旬にかけて、同社が施工した建物改修工事に伴い排出された産業廃棄物(石綿含有ケイカル板1種・2種など1.131トン)を燕市内の土地に埋め立てたため。

取り消したのは、産業廃棄物収集運搬業の許可で、事業の区分は、収集・運搬(積替え・保管を除く)、産業廃棄物の種類は廃プラスチック類、ガラスくず・コンクリートくず、陶磁器くず、がれき類(以上、石綿含有産業廃棄物を含む)、紙くず、木くず、繊維くず(以上、石綿含有産業廃棄物を除く)、汚泥、ゴムくず、金属くず。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから